「第5回木工作家展」報告

多数の来場者で賑わった木工展

集合写真
集合写真

 吹田市歴史文化まちづくりセンター「浜屋敷」で2月10日・11日に開催した「第5回木工展」。2日間で120人もの来場者が ありました。「浜屋敷」は江戸時代の庄屋屋敷を再生した建物。作品が部屋に元からあったかのように溶け込み、 来場者は落着いた雰囲気の中でゆったりと作品を楽しまれていました。


参加者の感想

(箕面市 K・M)

いろいろな作品を一度に見ることができたので楽しく、また、作家さんと直接作品についての話が聞けてうれしかった        です。会場である浜屋敷も実際に生活空間に家具を置くと言う意味で雰囲気がよく伝わり、空間として楽しむことができました。

(西宮市 S・M)

素晴らしい場所で、素敵な家具を見せていただき、満足いたしました。手作りの温かさを感じました。 もう少し小物家具もあったらよかったと思います。

(茨木市 M・T)

家具をオーダーで作製できるなんて夢のようですね。若い作家の方たちの意欲的な姿勢に感激でした。 また、素晴らしい大作に接して幸せにもなりました。銅金具のあたたかさ、軽い椅子の舞姿に魅せられてうっとり致しました。

(豊中市 O・Y)

木のやわらかなぬくもりを感じる家具でとてもよかったです。このような家具に囲まれて生活をしたいと思いました。

浜屋敷
「浜屋敷」
浜屋敷

↑ ページの頭へ