「第6回木工展」セミナーNo.31報告

ワークショップも大好評

去る1月25日・26日、江戸末期の庄屋屋敷を改修した趣のある吹田市「浜屋敷」で開催。
今年は、ワークショップも取り入れ、大好評。大阪だけではなく近畿一円から延べ約150人の来場者があり、 2日間とも賑わいのある木工展になりました。

子どもたちが遊ぶ展示会場

子どもたちは、木が大好き。いつまでも飽きることなく触って、遊びます。


無垢材の温かみを感じる丁寧に作り上げた展示家具一部

展示家具
展示家具
展示家具
展示家具
展示家具
展示家具
展示家具

ワークショップ
出展木工家が講師となり、家具の端材を使った、鍋敷きやコースターを製作。
2日目は「My箸作り」を行いました。
家具を製作するための工具類
家具を製作するための工具類
  

参加者の感想

毎回楽しく見せていただいています。作家の方のいろいろな説明が聞けて、面白い展覧会だと思っています。 一緒に来た友人も楽しんでいました。(兵庫県 T・E)

ワークショップが楽しかったです!工具をちゃんと使ってプロが教えてくださって、こんな機会はそうないです。家具も完成度が高く、 会場の雰囲気と合っていて良かったです。自然と対話が生まれる環境でいいですね。(吹田市 N・M)

いい感じで賑わっていたと思う。若い作家さんが多くて活気があった。何をどう売りたいかもう少しだけ アピールしてもいいかも。(吹田市 N・H)

My箸作りに6歳の息子を連れてくれば良かった。もっと多数の学習机があれば良かった。 即売用の製品展示があれば良かった。  (尼崎市 M・N)

糸ノコを壊しました。力加減が難しいと思いました。楽しかったです。木工に今後はまりそうです。(西宮市 A・H)

My箸作りで盛り上がっていて、とてもアットホームで楽しかったです。腕が筋肉痛になったかも。 思ったよりも大変でしたが、自分なりに出来栄えは大満足しています。 娘も「紙やすりでどんどん細くなるのが面白かった!!今日からこのお箸使うっ!!」と喜んでいます。(高槻市  T・A)

会場が素敵でした。寒いかなと思っていたら暖かくて良かった。若い人が多くて少々驚きました。 ネットワークの広がりを感じました。(茨木市  O・T)

初めて見させてもらって、参考になりました。自分の生活スタイルを見直す際に 是非利用したいと思います。作品のパンフレットを充実して欲しいです。

↑ ページの頭へ