左官体験&床暖房+コルク体感セミナー

親子で体験・タナクリーム

まどりでは、住まいをリフォーム、新築される方に「家づくりに自らも参加しませんか」という提案をしております。自分たちで、自然塗料を塗ったり、壁塗りをしたり・・・と自らの手で家づくりに参加することによって、完成後、家に対しての愛着の度合いは非常に高いものになります。また、将来必要なメンテナンスも自分たちで出来やすくなります。

現場監督にコテの指導を受ける
現場監督にコテの指導を受ける

まどりでは、そのために、ワークショップ形式のセミナーも開催しております。今回は「左官体験」に挑戦していただきました。

使用した材料は、身体にやさしい伝統的な漆喰建材を簡単に施工できるタナクリームです。家族全員で参加された方もあり、親子で壁塗りを楽しみながら、無心にコテを動かされていた姿が印象的でした。 また、リビングに設置した床暖房も併せて体感していただきました。自然素材のコルクで貼った床に座ると、「じんわりとやさしい暖かさが伝わってくる」と言う感想を参加者全員が述べられていました。


親子そろって、壁にタナクリームを塗りました。 池田市 Y・Tさんの感想

小さな頃からの憧れ、「左官体験」はやっぱり楽しかった!子どもたちも大喜びで、2人でコテを奪い合うようにして、壁塗りを楽しんでいました。住宅をいかに健康的にしていけばいいのかと言うお話も、ゆっくり伺うことが出来て、親子ともども楽しく過ごさせていただきました。 


↑ ページの頭へ