NPO法人まどり
ホームまどりとは住宅施工セミナー家具・雑貨プロジェクトブログお問合わせ
大阪府環境保全助成金活動
「大阪の森林と里山を身近に親しみ、次世代につなげる自然環境を考えるプロジェクト」

伐採に立ち会え、間伐体験もできる「河内長野・山の見学会」


大阪の森林面積は意外に多く、府域の約30%を占めています。その中でも「河内林業地」は約300年の歴史を誇る林業地です。
今回は河内長野市林業家の有志のご協力で、伐採現場に立ち会え、間伐材や丸太切り体験もできます。秋の一日、森林浴をしながら自然の中で貴重な体験をしませんか。

*2010年3月7日(日)には、再び訪れ植林を行います。自分が植えた木の成長も楽しみです。



・日時:10月31日(土)9時から17時(雨天の場合は、木工体験など)

★マイクロバス利用者
   集合時間・場所:9時・大阪中央郵便局跡前
   参加費(マイクロバス代・保険費含む):大人 800円 子ども500円

★現地集合
  集合時間・場所:10時30分 
河内長野「ウッドベースかわちながの(河内長野市木材加工センター)」 河内長野市鳩原341
 参加費(保険代含む):300円/人

・持参物:飲料水、昼食、軍手、長袖長ズボンの服装、

・後援:大阪府森林組合、河内長野市林業家有志、コープ自然派ピュア大阪

・申し込み:NPO法人まどり TEL・FAX 072-892-4776 
・E-mail: info@npo-madori.com からも申し込めます。


河内長野市の山

間伐材伐採

ひのきちゃぶ台が漆家具に

カテゴリ : 
新着情報
2009-9-18 22:56
漆を塗ると古民具調の家具として生まれ変わりました
詳細は http://npo-madori.com/modules/living/index.php?content_id=20

草木染にふたたび挑戦

カテゴリ : 
新着情報
2009-9-9 14:48
9月6日(日)に、「ぽっとらっく」http://www.sam.hi-ho.ne.jp/m-kuro/coop/
主催の「草木染と雑穀菜食ランチ」セミナーに参加しました。



以前、子どもの夏休みの宿題を兼ねて親子で草木染に挑戦したのですが
予想していた色にはほど遠い出来上がり。いつか再挑戦したいと思っていました。

講師は「北代(キタダイ)るり」先生 http://trademark5.exblog.jp/12141295/

今回使用する草木は身近で採取できる
・ セイタカアワダチソウ
・ ヤブマオ
大鍋で20分ほど材料をグツグツと煮込み、
漉した液に生地を浸します。
ちなみにヤブマオは媒染剤を使用しなくてもしっかりと色がつきます。
黄色に染まるセイタカアワダチソウはミョウバン石を砕いて入れました。
市販の媒染剤は化学薬品を使用していることが多いのですが、
液を下水に流すので、川や海の汚染の原因のひとつにもなります。
☆ 草木染め成功のポイント
・鍋の素材はホーローかステンレスを使用。
以前私が使用した鍋は鉄鍋。金属成分と染め液が反応して、
きれいな色に染まらないとのこと。失敗の原因は意外なところにあったのです。
・事前に生地をしっかり湯通しして、不純物を取り除くこと。

私が選んだヤブマオは煮出すと赤ワイン色。
自然の持つ色合いの奥深さ複雑さを垣間見ました。
香りも文字で表現できないけどなんだか昔嗅いだことがあるような懐かしい匂い。



20分ほど浸し、水洗いして乾かします。
以上で約2時間コース。
その後はもうひとつの楽しみのランチの時間。
野菜のコクも旨みもたっぷりと味わえて大満足。



少々唐突ですが、ここで
☆まどりセミナーご案内
マイ箸持参だったので、当法人主催の「箸づくりセミナー」で作った箸を持参。
セミナー詳細 http://npo-madori.com/ex_home/seminar/08.8.5.html
       http://npo-madori.com/modules/seminar/index.php?content_id=4



北代先生にお話を聞きながら参加者との交流も。
私の前の席の方は偶然にも「まどり収納家具」のご購入者!!
愛用していただいているとのことで、嬉しいですねえ。
みなさんとの話しも弾んで、セミナー終了となりましたが、
その頃には中庭で乾かしていた作品も程よい乾き具合。



リネン生地のショールはグラデーションも効いて思った以上の出来栄え。
着ていた服にもピッタリな色合いで、早速羽織って帰りました。
「色は時間を経ることにより、多少退化していきますが、
その変化も楽しんでください」と北代先生。
無垢材を使用した住まいも「経年変化も楽しめます」と
日ごろ説明していますので
使用目的は違えども、自然素材の良さの共通点は
同じところにあるのだと実感しました。

開催場所が蛸薬師通にある「トレードマーク京都」。
帰り道は、以前から行きたかった近くのパティスリーでティタイム。
錦市場で買い物も出来たし、五感が充実した一日を過ごせました。
「ぽっとらっく」の皆様、北代先生、ありがとうございました。

                                  byパチュリ
日時:7月25日(土)
場所:寝屋川市野外活動センター
講師の独楽作り名人『技藝工房マプアン 山岡章宏さん』の指導で
4種類の独楽を製作。

続きはこちら
http://npo-madori.com/modules/seminar/index.php?content_id=11

石けん作りを楽しむ夏の一日

カテゴリ : 
新着情報
2009-8-19 17:15


友人から手作り石けんをもらったことがきっかけで、
自分でも作り始めたのが数年前。
今ではスキンケアはシャンプーまで手作り石けん1個で
すべて事足りる暮らしです。
趣味が高じて「まどり」でも石けん作りセミナーを開催しています。

石けんにハマった主な理由は
先ず使った後の肌のしっとり感が蘇ったこと。
そして、良質の材料とお気に入りの香りを選ぶのも自由自在という点。
自分だけの石けんを作る楽しさにワクワクします。
ただ、作るのに少々時間を要するので、
余裕のある休日にのんびりと作ることにしています。
難点は夏には過酷な作業となること。
劇薬の苛性ソーダーを使うので、
長袖、マスク、眼鏡、ゴム手袋着用の重装備。

作り方は簡単で、ただひらすら「トレース(線)」が出るまで
材料を混ぜるだけ。

今回は欲張って、
あずき・ピンククレイ・ローズマリー・ローズマリー&ラベンダー
の4種類を作りました。
・ローズマリー、ローズマリー&ラベンダーに使用する
オリーブオイルは、裏庭のローズマリーの葉を乾燥して
約3週間漬け込んだもの(インフューズオイルと言います)
薫り高いオイルになります。
・ あずき、ピンククレイの香り付けは、
ラベンダー・パチュリ・レモン精油を
1週間前よりブレンドしました。爽やかで個性的な香りになります。

トレースが出た生地をそれぞれの型に入れ、
24時間毛布にくるみ寝かせて型から取り出し、
日の当たらない風通しの良い場所で
4週間養生して出来上がり!!



ちなみに、石けんを置く板は調湿機能に優れた「ひのきピラレット棚」が最適。
http://npo-madori.com/modules/product/index.php?content_id=2
長年、重宝しています。
秋分の頃には養生を終えて、夏のきつい日差しに疲れた肌を
労わってくれそうです。
NPO法人まどり が「チルチンびと」2009年8月5日発売号に掲載されました。




記事はこちら▼
http://npo-madori.com/modules/about/index.php?cat_id=4
丸太切り体験、家具作り体験、はしづくりができます。
(工作キットの数に限りがありますので、参加申し込み時にご予約ください)

日時 : 8月9日(日)一部10:00から16:00
場所 : 社会福祉法人 さつき福祉会 ワークセンターくすのき
大阪府吹田市佐井寺3-3-1

参加費 : 200円(保険料含む)+実費
対 象 : お子さんと保護者
(3年生以下のお子様のみのご参加はご遠慮ください)
持ち物 : お茶・お弁当・軍手・帽子・タオルなど
申し込み・お問い合わせ:

* NPO法人まどり
* TEL/FAX 072-892-4776
* E-mail: info@npo-madori.com
独楽作り名人『技藝工房マプアン 山岡章宏さん』を講師に迎えます。
様々な独楽を作ってみましょう。
キィホルダーや写真入れなどのクラフトも出来ます。

・日 時 : 7月25日(土)10:30から15:00
・場 所 : 寝屋川市野外活動センター(NOA)
 http://www.city.neyagawa.osaka.jp/outdoor/
 四条畷市大字下田原2237
 
ノア地図
(クリックで拡大)
R170号線(外環状線)蔀屋交差点を左折
R163号線へ入り奈良方面に清滝トンネルを抜けて100m先を左折約20分
 
・参加費(保険料含む) : :大人400円、子ども200円
+材料代実費(100円から300円)
・対 象 : お子さんと保護者
(3年生以下のお子様のみのご参加はご遠慮ください)
・持ち物 : お茶・お弁当・軍手・帽子・タオルなど
・申し込み・お問い合わせ:

* NPO法人まどり
* TEL/FAX 072-892-4776
* E-mail: info@npo-madori.com