NPO法人まどり
ホームまどりとは住宅施工セミナー家具・雑貨プロジェクトブログお問合わせ
トップ  >  HOUSE & SHOP  >  SHOP  >  SHOP No.5

木の温かみに包まれた子育てスペース


施工費 350万 / コーディネート費17.5万

子育て交流の場として地域の皆さんに親しまれている「森の広場」。老朽化と収納スペースの確保の為に以前から希望されていた自然素材を使ったリフォームを実現。床は国産桧、壁には杉材使用の収納棚も設置。最下段のおもちゃ箱の絵は障がい者通所者が担当。自然素材の持つあたたかみとやさしい気持ちが織り込まれたほっこりできる部屋となりました。



お客様の声
「今日はじめて利用させてもらいましたが、入口が明るく外から室内も見えるので気楽に入りやすい雰囲気。子どもがヨチヨチ歩きの時期なので転んだりすると危険ですが、この桧の床だと新建材の床と比べて滑りにくいので安心して遊ばせられます。自分の友人を作る場所としても利用できてうれしいです。


スタッフの声
同じ子育てをしている母として、「こんな場所があったらいいな?」の思いと施主様のニーズを重ねながら交流の場づくりに携わりました。肌触りも香りもやさしい桧の床、杉材を主とした家具は森の中にいるような気持ちのいい空間となりました。子どもが楽しく安全に遊べる場、お母さんがほっとする場として、オープン後たくさんの方に利用していただけて、少しはお役に立てたかな、と担当者としても母としても嬉しく思っています。