NPO法人まどり
ホームまどりとは住宅施工セミナー家具・雑貨プロジェクトブログお問合わせ
トップ  >  HOUSE & SHOP  >  HOUSE  >  HOUSE No.2

限られたスペースを有効活用し、ゆったりと住まう


施工費 500万 / コーディネート費25万

Tさん家族は就学前の男の子と女の子のお子さんが2人いる4人家族です。
角部屋で3方向に窓がある中古マンションを購入するにあたり、以前、『まどりの』現場見学会に来られ、自然素材の良さを実感された経緯もあり、床は杉、他もできるだけ体に安全なものを…という依頼がありました。約67平方メートルのマンションにLDKに主寝室、将来2分割できる子ども部屋の配置を希望されましたので、トイレとバスと廊下の一部収納以外の全面改装となりました。




お客様の声
「自分達だけでは考えられないプランの提案、決断に至るまでの情報提供の手伝いを『まどり』にしてもらったので、コーディネートを依頼してよかったと思っています」

*<入居二カ月後>
ほぼワンルームとなるため心配した空調ですが、1台のエアコンで寒くないそうです。
杉板は傷つきやすいという難点はありますが、足あたりが暖かいという点は魅力です。
リフォーム前にカビが出ていた壁面部分にも結露も出ていないとの事。竣工時よりもより雰囲気良く住んでいただいて嬉しい限りでした。


スタッフの声
Tさんのご家族はご夫婦と就学時前のお子さん、この世代でのリフォームで、いちばん気にかけていることは、子どもたちの成長にあわせて変化できる住まい。Tさんのお宅も今はほぼワンルームですが、将来子ども部屋が仕切れるように、あらかじめ意匠的に柱を配置しています。床には杉、壁には左官壁と、調湿効果の高い素材を用い、マンション特有の北側・外壁側で起きやすい結露対策をし、気持のよい環境が保てるようにしました。