NPO法人まどり
ホームまどりとは住宅施工セミナー家具・雑貨プロジェクトブログお問合わせ
トップ  >  HOUSE & SHOP  >  HOUSE  >  HOUSE No.8

ハレの場所も設けた住まい



 コーディネート費 30万円

ご主人の赴任に伴い中国で5年間過ごされたIさん。滞在中に中国芸師の資格も取られました。
帰国後、ご主人の定年をきっかけに、今後の生活の質を高めるためにも1階全面と2階一部のリフォームをされることに。
ご夫妻それぞれのプライベートルームや玄関の横の日本間に「ハレ」の場所も設けられました。
その部屋では、Iさんの茶芸師の資格を生かして、気軽に知人やご近所のみなさんの集うスペースとしても利用できる中国茶のサロンも開かれています。



お客様の声
「ハレ」のスペースを設けて正解でした。自然素材に囲まれた空間で気持ちよく過ごしております。
夫婦のプライベートルームも作ったので、主人もレコード鑑賞を充分に楽しんでいます。それぞれに気兼ねなく趣味を楽しめる部屋が出来てよかったと思っています。

中国茶にご興味ある方は
Iさんご自宅電話番号:072-664-6738
まで、事前にご連絡ください。
茨木市の閑静な住宅街にあるお住まいです。