NPO法人まどり
ホームまどりとは住宅施工セミナー家具・雑貨プロジェクトブログお問合わせ
トップ  >  山の見学会  >  「枚方市・穂谷 里山見学会」報告


「枚方市・穂谷 里山見学会」報告




2011年10月29日に開催した里山見学会。
30名の定員でしたが、人気があり定員オーバー。
スタッフや講師を含めると総勢50名ほどのセミナーとなりました。

里山1

当日は天気にも恵まれた絶好の見学会日和。
自然観察インストラクターでもある「枚方しぜんハイキング」のメンバーの方を講師に迎え、先ずは棚田の風景の残る里山を見学。
5,6名ずつのグループを作り、グルーブごとに里山に咲く、
草花の名前を教えてもらいます。



里山2

大阪で生活していると、日頃自然に触れる機会も少ないので
大人は草花の名前を覚えるのにかなり関心があり、熱心に説明を聞かれます。
子どもたちはその周りで、元気に走り回っています。



稲刈り

棚田では、最後の稲刈りが行われている最中。
黄金色の田んぼも懐かしい風景です。




ハーブ園

午前中の里山見学が終わり
午後からは里山でハーブや有機野菜を栽培している
「香ケ丘ハーブ園」を訪れました。




パスタ

里山を存続する目的で、いろいろと新しい試みをされているので
今後の展開も楽しみです。
ハーブ園で採れたバジルを使ったパスタも
作られていて、その味は絶品!参加者は大喜びです。



ミネストローネ

同じく、ハーブ園の材料も使って
フードコーディネーターの作った「ミネストローネ」も
疲れた体にはぴったりで、とてもおいしい。



クラフト

元気が出た後は、里山の竹や小枝などを使った木工クラフト「ブンブンゼミ」を作り
大人も子供も大喜び。



カモミール

最後はカモミールの種撒きをしました。
種と土を混ぜて、撒くのだそうです。


来年の5月頃には白い花をつけるのですが
「どうぞ、収穫に来てください」と言われて、参加者は大喜び。
充実のセミナー内容となりました。
里山の存在を身近に感じ、存続の意義を考え、
継続してかかわり続けていけるきっかけ作りが出来たと思います。

ひとりでも多くの方に関心を持ってもらえるよう
今後も里山セミナーを開催していきます。


お客様の声

久しぶりに自然をゆっくりと楽しめました。
普通に歩くのではなく、いろいろと説明していただいて勉強になりました。
また、食事も美味しいし、スープとパスタも食べさせていただき、
クラフトも楽しくとても素敵な1日でした。(寝屋川市 K・S)


ミネストローネ、パスタ、大変おいしかったでーす!
カモミールが咲く頃を楽しみにしています。
セミづくりも楽しく、草花も美しかったです。(寝屋川市  M・K)


里山を歩けて楽しかったです。カエルがいた!
たくさんの野草の名前が聞けてよかった。
パスタもミネストローネも美味しかった。
セミづくりが楽しかった(子ども)  (寝屋川市 K・S)


里山のあぜ道にこんなに珍しい草花がたくさんあることを再発見できて驚きました。
大阪にも里山が残っていることに驚きました。
また、ガイドの方に説明していただきましたので、より良く里山のすばらしさが実感できました。(羽曳野市 Y・I) 


いい天気に恵まれて、たくさんの自然と触れ合うことが出来ました。
知らない草花を丁寧に教えてくださり、葉っぱでの遊び方や食べれる実etc 子どもたちも楽しめてよかったです。
ミネストローネもパスタもとってもおいしかったです。
最後の工作もかわいいし、音もおもしろくてみんな喜んでいました。(寝屋川市 T・S)


花の名前や鳥の名前などを教えてもらいながら、自然の中を歩けてとても楽しかったです。
ミネストローネやバジルパスタも香り良くおいしかったです。
外でのクラフトも子どもがとても楽しそうでした。(吹田市 S・T)


枚方に住んでいますが、初めて穂谷に来れて、自然の中でとても良い時間を過ごせました。また、こんなイベントがあれば是非参加したいです。子どもたちも良い体験が出来ました。(枚方市 D・H) 


大変素晴らしい一日をありがとうございました。マイナスイオンがたくさんの中、子どもたちとワイワイできて、とても癒されました。
来年のカモミール畑を楽しみにしています。(交野市 K)


自然の中で楽しく過ごせました。空気もミネストローネもおいしかったです。
いろいろなハーブの香り、好きな香りいろいろ体験しました。(藤井寺市 Y・T)