NPO法人まどり
ホームまどりとは住宅施工セミナー家具・雑貨プロジェクトブログお問合わせ
トップ  >  木工展・教室  >  第11回木工展「木のある暮らし展」報告

第11回木工展「木のある暮らし展」報告



2013年3月9日(土)10日(日)
茨木市クリエイトセンター 和室

3月9日はうららかな春の日
10日は雨嵐の1日と対照的な両日となりましたが、
大勢の方がご来場され
無垢の家具の醍醐味を十二分に感じていただけたことと思います。


作品






椅子









小物




プチセミナー「木工家と語ろう」も「木と遊ぶワークショップ」も好評でした。





お客様の声

会場に入る前に木の香りがしました。こんなもの、作品が出来るのが驚きです。 スタッフさんも気さくな感じで助かったです。木のおもちゃはおもしろい!!!

子ども連れでしたが、皆さん温かく接してくださってうれしかったです。 ステキな家具や小物にテンションが上がりました。

作家さんと直接話す機会は少ないので、こういった展示会はとても良かったです。

完成品だけでなく、製作過程の段階まで展示されていて、なかなか興味深く拝見できました。

勉強になりました。無垢の良さを再認識しました。

木のある暮らしはいいですね。木の匂い、温もり、大切にしたいものです。

作家さんとの距離感が近く、説明やお話が出来て良かったと思います。

オシャレな家具や生活雑貨がいろいろみれて面白かった。ディティルのこだわりとか、作家さんのお話が聞けて満足した。欲しいなと思う物もあった。

それぞれにお店にない個性的な作品で楽しく拝見させていただきました。

茶室に入ってから、とても雰囲気のいい落ち着いた感じがしました。殺伐とした都会人を癒す空間でした。 なんでかなーっと思っていたら、津田さんが「ここにある作品は無垢材を使って、 極力、化学薬品を使わないようにしてるんやで」と言われて「だからか?」と思いました。
将来、家を建てたり家族ができた時に、こんな家具、作品をひとつ、ふたつ取り入れて生活していきたいと思いました。