NPO法人まどり
ホームまどりとは住宅施工セミナー家具・雑貨プロジェクトブログお問合わせ
トップ  >  山の見学会  >  「交野の秋をたっぷり楽しむ里山見学会」報告


「交野の秋をたっぷり楽しむ里山見学会」報告




日時:2015年10月31日(土)10時-15時
場所:交野市府民の森くろんど園地

当日はハイキングに最適の小春日和の1日。
自然観察インストラクターの「枚方しぜんハイキング倶楽部」に講師を依頼して、
府民の森にも指定されている
「くろんど園地」 http://www.osaka-midori.jp/mori/kurondo/index.html
内の里山ハイキングからスタートです。

里山入口


私市駅からすぐの場所から里山が始まりますので、参加者のみなさんが初めて知る植物の名前などを教えていただき、スタート時から感動しきりでした。
講師のみなさんは月に一度、「日本の里100選」に選ばれた自然豊かな枚方の穂谷を歩かれていますが、そこでも見れなくなった植物が、くろんど園地内では見ることができるそうです。


センボンヤリセンボンヤリ

ノジギクノジギク


すいれんの池での昼終了後、小枝やドングリを使ったブローチ作り。

水連池
ワークショップ

ワークショップ


その後は里山を下り、棚田を見ながら里で農業をされているSさんのご厚意での芋掘り。


棚田
芋ほり

芋ほり
芋ほり




交野の里も年々田畑が造成地になり、住宅が立ち並び里の風景も変化してきています。
今年から田んぼの際まで住宅が建ち、日当たりが悪くなったせいか、
「収穫時期になっても青い稲穂もありましたが、父が一生懸命大事にしてきた田畑を出来る限り守りたいです」とSさん。
“守る”ということの大切さと大変さをあらためて感じました。

参加者のみなさんは日頃見ることのできない景色や自然を満喫されたようで、
輝く笑顔が印象的な里山見学会でした。



お客様の声

交野の里山の魅力をたっぷり味わうことが出来ました。大切にしたい風景です。植物の話も教えていただきよかったです。

植物の説明、虫、土地の説明、芋堀り、全部が新鮮で素晴らしいイベントでした。
次回も是非参加したいです。

たくさんの先生に囲まれて、1日楽しく過ごせました。とても良かったです。

日々、なかなか機会のない里山を歩くことができ、また、虫や植物(普段は素通りしてしまうもの)に目を留めて教えてもらったり、遊んでもらいました。
家族だけでは経験できない素敵な時間をありがとうございました。

私市駅からすぐに大自然に出会えて、動植物にも知らないものばかりで、感動しています。ありがとうございます。

里山ハイクと思っていましたが、草・花・木・虫などの名前も楽しく説明していただけ、少し物知りになった気持ちがしました。子どもがワークショップを喜んでたくさん作らせてもらいました。ありがとうございました。お芋掘りも楽しく収穫できてよかったです。