T邸・改築工事

アクセス・キーについて (8)
文字を大きくする方法 (9)

明るくてインテリア性の高いワンルームが誕生

神戸市の落ち着いた環境のマンションにお住まいのTさん。阪神大震災時に外壁に入った ヒビを修理するにあたり、室内リフォームも同時に検討されることになりました。日頃か ら安全性には気を使った暮らしをされているTさんなので、住まいも自然素材を希望。 「担当者の方(施工工務店、まどり)が何度も打ち合わせに足を運んでいただきましたので、 納得のいく内容になりましたし、無垢材に囲まれて気持ちよく暮らす事ができます」と満 足されています。


本人寝室

本人寝室

ご本人の寝室は湿気が多いので壁面に断熱材を入れて湿気対策。押入れはオープンにして 壁に杉材を貼り棚板も設置。インテリア性の高い仕上がりになりました。壁に金具を埋め 棚板高さ調節が可能に。床材も杉材使用。


三角出窓

三角出窓

地震で外壁にヒビが入っていた箇所。内部の壁面も修理。1階にお住まいなのでこの出窓か ら庭も眺められ落ち着いた雰囲気が味わえます。


子どもさん寝室

子どもさん寝室。

Tさんの寝室と子どもさんの部屋にある壁を取り払いワンルームに。低いパーティション と梁でゆるやかな境界線を作りました。将来的には仕切りを設ける事も可能。部屋全体が 暗く、冬場窓際が寒かったので、窓には光を通して断熱効果もあるポリカ−ボネートを使 用。


T邸改装工事の主な仕様
施工場所 神戸市
施工期間 2004年4月約10日間
施主とその家族構成 ご本人と小学生の長女
施工費用 154万円 まどりコーディネート費7万7千円
主な施工個所 外壁一部、ご本人寝室と子ども部屋
↑ ページの頭へ