少しずつ変化しながら丁寧に住まい続けられる家

ずっと住む家に今必要なリフォームプランを提案

アクセス・キーについて (8)
文字を大きくする方法 (9)

 御夫婦と成人された娘さんお二人の4人家族のOさん。
当初、給湯器が壊れたので一緒に水廻りも新しくしたいとの依頼でした。
水周りは幅が半間、広さが畳一帖の面積で奥に長いお風呂です。
リクエスト通りの工事をすることはたやすいことでしたが、将来もこの家に住みたいと希望されていましたので 風呂のスペースや場所に加え、二階の外部ベランダに洗濯機があることも、年を重ねたときには住みにくい家 になるのではと思いました。
 工事金額は大幅に変わるのですが、プラン変更を視野に入れた選択肢を提案。
当初、大がかりな工事は考えられておりませんでしたが、この案に賛成されました。
0邸は奥様が気に入ったキッチンを大事に丁寧に使い続けてこられたように、これからも生活スタイルに合わせ て、少しずつ変化しながら丁寧に住まい継がれていかれるのだと思います。

  
施工金額 400万円
コーディネート費 20万円

   

  
before
施工前の風呂
after






縦長に配置してあった水廻りを奥に移動し、
正面が洗面、左がトイレ、右がお風呂という配置にすることにより風呂を広げ使いやすくしました。
    
施工前の台所
before
after
   






キッチンは以前、奥様が気に入って買われたというキッチンを利用しています。
食器洗浄機を入れることによって使わなくなった引出部分は加工しなおして、キャスター付きワゴンに利用。

before
      
after




決して広いとはいえない面積ですが、このワンフロアに洗濯機も配置してあります。
今は1階で洗濯をして、2階のベランダで干しますが、将来的に南側の吐き出し窓に合わせてデッキを作れば 1階で洗濯物を干すことも可能です。

床:チーク(ムク)輸入品
 壁:オガファーザー


↑ ページの頭へ