ピラレット活用術事例

アクセス・キーについて (8)
文字を大きくする方法 (9)

ギャラリーCafeで目からウロコのピラレット活用術

愛知県春日井市にある "ギャラリーカフェ Rosily"http://www.rosily.net/
スタジオでは各種講座を開催中、 ギャラリーでは海外から直接仕入れた雑貨や地元工芸作家の作品を 展示販売。カフェの飲み物や食事では、全てオーガニックでナチュラルな食材を使われています。

ピラレットを店内の什器として使っていただいていますが、見事な活用術には驚くばかり。 収納に関心の高い方には特に必見の事例紹介です。


食品棚

食品棚

Rosilyのカフェで使っている食材を、入り口付近で販売しています。
販売スペースですが、食材の「在庫置き場」にもなっており、一石二鳥です。


ギャラリー

ギャラリー

ギャラリーの中央部に、300×910の棚を、4台置いています。


スタジオ

スタジオ

各種講座を開催する場所で、スタジオと呼んでいます。Rosilyは、天竜杉と松で作られているので、 檜の棚は溶け込みます。
敢えて柿渋などは塗らずに、経年変化で色が落着くのを待ちます。


ハンガー

ハンガー

弘法市仕様で、ハンガーを掛けるパイプを付けました。
インド製の「パシュミナ+シルク」スカーフを掛けています。


下駄

下駄

2,100mmの高さが欲しくて、継ぎ足しました。
木工用ボンドで接着し、木ネジで固定しています。
2,100mmの高さが有ると、鴨居に届く為、L字金具で固定する事が出来ます。


グラグラ防止

グラグラ防止

鍵(?)を利用して、グラツキ防止を行いました。
2台をくっつけて並べる時に、便利です。


出店の什器

出店の什器

1万人の人出で賑わう「弘法市」に出店。支柱を、車の内寸(1,100mm)でカットして貰いましたので、 ピッタリ積み込めます。
現地で、インパクトドライバーを使って、2台を組立てました。

↑ ページの頭へ