DIYを活用して楽しむオリジナル家具作り

アクセス・キーについて (8)
文字を大きくする方法 (9)

様々な家族構成にも対応できるまどりの収納家具

疲れた体も癒してくれるまどりの家具

「今年の4月に就職し、職場近くのコーポで一人暮らしを始めました。 本とか小物類が多いので、収納に困り、収納家具を購入しようと思いましたが、 実家で購入した市販の商品は刺激臭があり、気になるので、安全なものを買いたいと 思っていました。
そんな折、実家に遊びに来た伯母から「安全だし、値段も手ごろ」と勧めてくれたのが、 まどりの収納家具。早速、購入しました。
 思っていたより、多くの本や小物類を収納することができ、乱雑だった部屋が スッキリと片付いて助かりました。仕事から帰ると部屋中に桧の良い香りが漂っていて、 疲れた体が癒されます。
シンプルな造りも、私の好みに合っていて、とても気に入っています。」(松山市 S・H)

before
after

before
after

ピラレットでキッチンカウンターがすっきり

「小学3年生と保育園児のいる我が家。私もフルタイムで働いているので、朝は大忙し。
朝食はキッチンカウンターを使いますが、まわりに物が溢れているので、 狭いスペースで窮屈な思いをしながらご飯を食べています。
 そこで、キッチンカウンター横の壁を利用して、収納棚を作ることに。
調理器具から調味料や食器類、薬まで収納できる棚となり、重宝しています。」(吹田市 M・T)  

カウンターの全体写真

左側はトースターの台の上に脚があります。
右側は床まで。

カウンターの正面写真

小さいかごはまどりで買ったシーグラスのかごです。
ワイヤーが入っていて丈夫なのでこれに調味料とかストック、薬など いろいろなものを入れています。


米びつ

"米びつ"の部分は、板米びつが上から出すタイプですので キャスターをつけて引っ張り出せるようにしています。
その上は棚板を細かく入れて、箸入れ、スプーン入れなどを収納しています。


パン焼き器
  

"パン焼き器"はふたを開ける高さが必要ですので
その分、上の空間を多めに取りました。


↑ ページの頭へ