畳の表替え

アクセス・キーについて (8)
文字を大きくする方法 (9)

自然な風合い やすらげる香り

 誰も使っていなかった母屋の和室をご長男の部屋として使用することになったY邸。
藁床の畳を数十年替えていなかったので、今回、思い切って畳床から替えることに。
藁床と化学畳床(インシュレーションボードタイプ)どちらにするか迷われましたが、畳干しなどメンテのことを考えて、藁と比べて軽量で持ち運びが楽にできる化学畳床を選択。い草の穏やかな香りも気分が落ち着くとのことです。
もうすぐじめじめした梅雨や高温多湿の夏到来です。畳の表替えをして気持ちの良い部屋で爽やかに過ごしませんか。


無垢材のさわやかな香りに包まれた店内

Y邸和室
畳の表面が白っぽく見えますが、安全な泥染めをしているからです。
硬く絞った雑巾で2、3回拭いていただくと白さが消え、自然な色合いの畳となります。


開放的な雰囲気の治療室

立川畳店 立川安明さん
「腕が良いので安心してお任せできるし、畳について深い知識を持たれているので、いろいろなことを教えていただける」と評判が高い。

↑ ページの頭へ