賃貸住宅に自然素材の快適さを取り入れた住まい

施工金額60万円/コーディネート費3万円

賃貸だけどしばらく住み続けたいから、気持ちよく住みたい。

築約40年の賃貸住宅に住むIさん。
昭和のレトロな香りを残した雰囲気の住まいを楽しみながら暮らされていますが、 1, 居間の畳床下から隙間風が入り 冬場は寒さが厳しい。
2, 収納コーナーを使いやすく、また収納量も増やしたい。
3, 居間の壁と廊下の結露対策をしたい。

という主な理由で、リフォームを依頼されました。
賃貸という制限された住居で、
可能な範囲での快適な暮らしができる住まいとなりました。

お客様の声

リフォームで生活の質が向上

賃貸の古い家ですが、しばらく住み続けたいので、住環境を改善したいと思いリフォームを考えました。
まず、私が感じている問題点や「こうしてみたい」などということもどんどん出して、まどりさんや施工会社の方に相談にのっていただきました。
本当にこちらの身になって考えてくださり、とことんまで付き合っていただいたお蔭で納得して進めることができました。
工事に入ってからも、細かい要望まで聞いてくださり、感謝しております。
リフォームをしたのは、ちょうど冬でしたが、杉板の床が気持ちよくて、ホットカーペット無しで過ごしてしまいました。冷たくないんですね。
悩まされていた結露も解消しました。
何より自然素材で囲まれた空間は清々しいです!
賃貸でも、我慢せず、折り合いをつけて、日々の生活の質を向上させる事が出来て大変満足しています。ありがとうございました。