夏休み木工教室その1
「プロのアドバイスで作ってみよう!」


参加者全員
日時:2013年8月3日(土)10時から15時
場所:宇治市ツキデ工務店加工場
参加者:38名

今年は
コープ自然派京都  http://www.shizenha.ne.jp/kyoto/
ツキデ工務店 http://www.tukide.jp/
と共催しました。

自然を生かして無垢の木を伝統工法の技で
家づくりをされているツキデ工務店。
材も天然乾燥の奈良県吉野材を使い、
プレカット(機械加工)ではなく、大工の手加工で、1棟ずつ手づくりの家づくりをしています。
その吉野杉を使っての贅沢な木工教室となりました。

先ず
大工さんから、杉材の特長と大工道具を使う際の注意点の説明を受けます。

次に材選び。

ベンチや椅子など作りたい作品の図面はあらかじめ、工務店からもらいますが、
それだけではなかなか作れません。
大工さんに相談すると親身になってアドバイスをしていただきます。
作りたいものを相談するのも楽しい作業。

ひとりで参加した高校生は、あっという間にオリジナルな作品を完成。

日頃、大工道具を使ったことのない子どもたち。真剣にノコギリに挑戦。

貴重な体験となったことでしょう。

まどり主催の木工教室はリピーターが多く、いつもお孫さんと一緒に参加される方も。

家族4人で大物4点製作!

ツキデ工務店さんの用意周到な準備と

至れり尽くせりのアドバイスで
参加者全員大満足の木工教室になりました。